FC2ブログ
今年は最初からクライマックスだぜ!
チラシの裏
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
浸水しました
2006-08-03-Thu  CATEGORY: GvG
広島を集中豪雨が襲い、めでたく道路が浸水しました。
仕事帰りに見事直撃したようで、権造さんとのチャリタッグが足止めくらいました。

あまりにもひどすぎたので雨宿りしていたのですが
権造さんがぼそっと「今日のブログのネタになるな」と呟きました。

帰る手段考えないのかこの人は( ´`)

というわけで遅めのGvレポ。
今回はL4スタダ開始。TAGH同盟が防衛の模様。
前回同様、入り口で少数が封鎖中。なんか前回より上手く突破できませんでした。
しかしながらただの時間稼ぎのようで、さくっとERに撤退されます。
高台に集合しいざ突入。
TAGH.jpg

んー結構少ない。
ロキ内にはアサクロとロキペアの4人だけのようです。
それなりに痛いですが、いけないこともないくらい。
後衛は割と残ってるようでした。
TAGH2.jpg

三度目くらいの突撃。こうして見るとますます少ないですね。
しかし突撃が非常にお粗末で、ばらばらで行くものだから全く削れず。
加えてERから出てくるゴスLK一人に大勢が殴りに行ったり…。

いい具合にぐだってきたところに猫仙花同盟が登場。
共闘申し込みがきたので応じます。
TAGH3.jpg

共に突撃。猫仙花に続いて行くとのことでしたが、突撃後に支援確認という指示。
うーん、遅いような。
2度目の突撃で猫仙花がほぼ防衛ライン壊滅させてたようで、便乗してエンペはりつき。
ELMで運良く割れて防衛へ。

しかし前回同様、復帰が段違いに猫仙花が早く、さくっと防衛ラインは決壊し破壊されます。
この復帰の差はどこにあるのか、要勉強です。

C5を少数が防衛中とのことで進入。
到着したころにはラインは無く、Vergeで割って3MAP防衛へ。
TAGH4.jpg

C5は崖からWPへ魔法が届かず、崖下だとすぐに侵入されるので苦手です。
ERの構造とかもはやギャグですね。
しかし何か同盟が来るわけでなく、ちょぼちょぼと少数が来る程度。

早くも終盤が見えてきたごろ、Tyr板連が襲来。
何度か突撃された後、一気に抜かれて処理しきれずERを制圧されます。
ちなみに3MAPには何もいませんでした。EMCされたようで。
TAGH5.jpg

こんな状態に。ほとんどはER入り口で封鎖してました。
しかし潜伏時間はたっぷり5分弱。やはりルアフは範囲狭いのですれ違うのも余裕ですね。
そもそもERの構造悪すぎということですが…。
毒ちらつかせながらGoサイン待ちつつヲチしていましたが、一旦ベース帰還とのこと。
高台で集中をひきつけつつ、ベード殴ったりして嫌がらせ。
回復は叩かずそのまま蒸発→補給へ。
と、ここで板連がなぜかエンペを割った模様。どちらかといえば取り戻しやすくなりました。

時間はまだあるので落ち着いて突入。3MAP防衛のようです。
やはり構造に問題があるのか、抜けるのは容易だったようで二度目の突撃でERまで追いやります。
TAGH6.jpg

VITください。
そんなこんなでERに押しかけVergeでエンペ破壊。
その後時間的にERで防衛網を展開。抜かれたりもしますがアドリブ全開でER内乱闘状態。
ER前で溜まる後衛を復帰者でバックアタックなどなど。各地で熱いバトルが繰り広げられた模様。
そのまま逃げ切り無事C5を獲得。2週ぶりの宿となりました。

感想としては、L4が反省点多すぎですね。
まだまだ攻めは非常に甘いようです。
ただ、今日の目標である経費節約はこなせたようでした。
前回ほどではないですが、板連とはそこそこ激戦でしたからねぇ。
次回以降もこの調子で頑張っていきたいですね。

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL


余白 Copyright © 2005 チラシの裏. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。